「新橋」に関する記事 (5件中 1-5件を表示)

 

【南インド料理×虎ノ門】ランチ激戦区の新橋・虎ノ門エリアに新店がオープン

都内屈指のオフィス街、港区の新橋・虎ノ門エリア。昼時ともなるとビジネスマンがひしめく街なだけあって、和・洋・中からアジア系まであらゆるジャンルのお店が並んでいて、お店選びに困りません。そんなランチ激戦区に、注目のお店がまた1軒、増えました。

 

【虎ノ門×南インド料理】南インド人シェフ8人による本場の味、レストラン<NANDHINI>(ナンディニ)4月5日オープン

4月5日(水)、東京シャンゼリゼプロジェクトの舞台、新橋と虎ノ門をつなぐ「新虎通り」に、南インド料理レストラン<NANDHINI>(ナンディニ)がオープンします。 <NANDHINI>(ナンディニ)は、少年期からおよそ10年にわたる下積みをともにした、南インド出身のシェフ8名が、国内では希少な「本場の味」を提供する、モダンスタイルのレストランです。 ベジタリアンの編み出したユニークなおつまみの数々や、伝統あるインド中華……その他、地方ごとの特色も含めると、膨大な数にのぼるインド料理メニューを、全ジャンル余すことなく網羅した南インド料理レストランは、日本国内でも例がないようです。

 

【日本酒バル蔵のや×桜肉ユッケ】春の訪れを楽しめる、おしゃれ日本酒バル

<株式会社Globridge>が運営する“日本酒と和食をベースとした創作料理”のお店<日本酒バル 蔵のや>にて、春の訪れを感じる期間限定メニューの提供がスタートします。どんなメニュー?!

 

【肉バル×ランチ】<肉バル カモショッタネギ 新橋店>がランチをスタート!

カモショッタネギ……“鴨しょったネギ”!? 一回聞いただけで覚えられること間違いなしのネーミングのこのお店、オーガニックワインと鴨肉料理中心に提供する“肉バル”です。新橋の肉バル……とたじろぐことなかれ! 内装は、女子が思わず「かわいい!」と声を上げてしまいそうな、白が基調のナチュラルテイスト。バルというより、カフェみたい? こんな素敵空間で鴨肉を食べる――。ね、“肉食女子”の心に刺さるものがありません?

  • 2017年03月06日
  • 244
  • 外食
  • / 11か月前
 

【日本酒バル蔵のや×大人バレンタイン】カフェ風日本酒バルで、外国人にも人気の日本酒“獺祭”を使ったスイーツを楽しもう!

株式会社Globridge(グロブリッジ、本社:東京都港区赤坂、代表取締役:大塚 誠)が運営する“日本酒と和食をベースとした創作料理のお店〈日本酒バル 蔵のや〉ではバレンタインにあわせて「大人限定スイーツ」が登場。あの日本酒『獺祭(だっさい)』を使った期間限定のスイーツとは?

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。