• トップページ
  • 【アマン東京×母の日×マカロン】母の日に花の香りをまとった『オリジナル マカロン』を。4月28日〜5月14日まで限定販売

【アマン東京×母の日×マカロン】母の日に花の香りをまとった『オリジナル マカロン』を。4月28日〜5月14日まで限定販売

東京大手町のホテル<アマン東京>では、ホテル1階別棟の<ザ・カフェ by アマン>にて、2017年4月28日(金)から5月14日(日)まで、母の日のギフトとして『アマン東京 オリジナルマカロン』を販売します。

優しい女性をイメージした、スミレやバラ、エルダーフラワーなど、5種の花の香りをまとったクリームを、さっくりとした食感のマカロン生地でサンド。それぞれの香りにふさわしいカラフルな色合いと、お茶にぴったりの甘く濃厚な味わいが楽しめます。

<アマン東京>シェフ パティシエ宮川佳久による、『アマン東京 オリジナルマカロン』は、日頃の感謝を伝える大切な「母の日」に贈りたい逸品です。

■商品概要
『アマン東京オリジナル マカロン』箱入り5個セット
価格/2,500円(税込)
販売期間/4月28日(金)~5月14日(日)
販売場所/<ザ・カフェ by アマン>
営業時間/11:00~22:00(日・11:00~21:00)
TEL/03-5224-3332

『アマン東京オリジナル マカロン』を詳しく

・スミレとブルーベリー(紫)

ホワイトチョコレートと相性の良いブルーベリーのピューレを合わせ、スミレのリキュールで香り付けしたクリームをはさみました。濃厚なホワイトチョコレートを、優しいブルーベリーの酸味と香りが引き立て、一口食べると小さな幸せを感じます。

・バラとラズベリー(赤)

バラの香りと相性がいいラズベリーのピューレとホワイトチョコレートを合わせ、ローズウォーターで香り付けしたクリームをはさみました。ほのかなバラの香りと、鮮やかな赤い色のマカロンが、心を華やかにしてくれます。

・カモミールとレモン(黄色)

ホワイトチョコレートとレモンのピューレを合わせ、気持ちを静める効果のあるカモミールティーで香り付けしたクリームをはさみました。ホワイトチョコレートの濃厚な甘さと、レモン独特の爽やかさが合わさり、すっきりとした味わいに仕上っています。

・エルダーフラワーとホワイトチョコレート(白)

気持ちを和らげ、安眠効果もあるエルダーフラワー。ホワイトチョコレートに甘めのエルダーフラワーシロップを合わせたクリームをはさみました。爽やかで優しい色合いのマカロンです。

・オレンジフラワーとミルクチョコレート(オレンジ)

ミルクチョコレートとオレンジピューレを合わせ、少し苦味のあるオレンジフラワーウォーターで香り付けしたクリームをはさみました。オレンジの酸味とほんのりとした甘みに、チョコレートのミルキーな味わいが上品にマッチしています。

 

<アマン東京>ラグジュアリーで非日常的な体験を


<アマン>は世界に31の小規模なホテルやリゾートを展開し、心温まるおもてなしと美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験を提供しています。<アマン東京>は<アマン>の27軒目のホテルとして、2014年12月22日に日本で初めて開業しました。

<アマン東京>は高層複合ビル<大手町タワー>の最上階部33階から38階に、木と石と和紙による日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた、広々とした静かな空間を提供しています。

<アマン東京>は客室数84室。高い天井高を持つ「ガーデンラウンジ」をはじめ、「レストラン」、シガーラウンジを併設した「バーラウンジ」、地上階別棟の「カフェ」、8室の「トリートメントスイート」、スケールの大きな屋内プールやフィットネスジムを持つ「アマン・スパ」などを擁し、館内のどこからでも、東京の眺望や自然を堪能できるホテルです。飲食施設とアマン・スパはビジターでも利用可能です。


<アマン東京>シェフ パティシエ・宮川佳久(みやがわよしひさ)氏プロフィール

1999年より都内のフランス菓子店にてキャリアをスタートし、2004年渡仏、パリのラデュレやベルエコンセイユで修行を重ねる。帰国後は、<エコール・クリオロ>や<マンダリン オリエンタル 東京>にてさまざまな経験を積む。

2007年に日本で最も権威のある洋菓子コンクール『ジャパン・ケーキショー東京』にて「チョコレート工芸菓子」(チョコレートピエスモンテとアントルメショコラ)の部門で優勝(カレボー賞・連合会会長賞)。後に、内海杯 チョコレートのピエスモンテとボンボン ショコラ 銅賞、ワールドチョコレートマスターズ国内予選 ファイナリスト、クープ・デュ・モンド国内予選 ファイナリストなどに輝く。2014年の<アマン東京>開業より、シェフ パティシエを務める。

 

■お問い合わせ
<アマン東京>PR
住所/〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー
代表・TEL/03-5224-3333 
PR・TEL/03-5224-3374
E-mail/siwakabe@aman.com
アマン東京URL/https://www.aman.com/resorts/aman-tokyo
アマンURL/https://www.aman.com/

 

■■【キャンペーン】#saitatoriyoseでつぶやいて応募!<咲いた*取り寄せ>キャンペーン開催中!

http://media.irodori.vc/meat/8168

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

杜の都出身在住のフリーライター・フォトグラファー/「言葉は生き物。美しく、正しく、時に大胆に」をモットーに各Webメディアに寄稿/コーヒー好きで一日4~5杯ハンドドリップで淹れる/手芸家として英国のタティングレース国際団体に所属

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【アマン東京×母の日×マカロン】母の日に花の香りをまとった『オリジナル マカロン』を。4月28日〜5月14日まで限定販売

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。