• トップページ
  • 【イルサンジェー×最高級タブレット】4代目当主自らの手による最高級タブレットが日本初上陸

【イルサンジェー×最高級タブレット】4代目当主自らの手による最高級タブレットが日本初上陸

116年の歴史を誇る、フランスの名門ショコラトリー<イルサンジェー>。聞き慣れない名前だなと思う方も多いかもしれませんが、それもそのはず。同ブランドのショコラを手に入れられるのは、フランスのアルボア本店と、東京にある<イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム>の2店舗のみなんです。そんな希少なショコラトリーが誇る最高級タブレットが、このたび日本に初上陸しました。

<イルサンジェー>って?

<イルサンジェー>は、フランス東部、ジュラ県のアルボアという街で創業されたショコラトリーです。当主を務められるのは血族のみ。レシピは徹底した秘密主義のもと、当主を務める者だけに伝えられ、今日まで116年にわたって受け継がれてきました。現当主は4代目のエドワール・イルサンジェー氏。なんと、フランスの人間国宝に相当する「M.O.F(フランス国家最優秀職人章)」を最年少で受章した人物なんです。なお、<イルサンジェー東京ブティック>販売されているショコラはすべて、エドワール・イルサンジェー氏自らの手で作り上げたものだとか。どれほど希少なショコラなのか、想像がつきますよね。

素材への並々ならぬこだわり

そんな<イルサンジェー>から、このたび日本に初上陸したのが『ヘーゼルナッツタブレット』クリスピーとプラリネの2層構造でぎっしりと並んだヘーゼルナッツがコクのあるミルクチョコレートとしっかり絡み合った、優しい味わいのタブレットです。ミルクチョコレートには、ジュラ地方の乳牛から取れたミルクを使用。しっかりとした甘み、キレの良い味が、余韻たっぷりに口の中で広がります。また、ヘーゼルナッツはA.O.Cの厳しい規定を満たしたもの。特有の香ばしい風味がミルクチョコレートと絶妙に調和するのも、高品質なヘーゼルナッツならではです。

最高級タブレットたる所以

もちろん、この『ヘーゼルナッツタブレット』も、4代目当主のエドワール・イルサンジェー氏の手によって、一枚、一枚、丁寧に作られています。そのため、完成までに一枚あたり5日以上を要するそう。そして驚くべきは、その価格。なんと、一枚4,000円!!! そうそう買える値段ではありませんが、特別なことがあったときのご褒美や記念として、いつかは食べてみたいですよね。

■商品概要

『ヘーゼルナッツタブレット』

価格/4,000円(税込)

※在庫がなくなり次第、販売終了

セレブ気分が味わえる

すでに少し触れましたが、フランスのアルボア以外に、世界で唯一<イルサンジェー>が店舗を構えている街が、日本の東京。その名も<イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム>です。ん? サロン? そう、こちらはただの店舗ではありません。セミプライベートな空間として、個室が2部屋用意されているんです! ホテルのラウンジを思わせる上質な空間で、<イルサンジェー>のサロンデザートやショコラを楽しむことができますよ。なお、プライベートショコラサロンを使用せず、購入のみの場合も来店予約が必要とのこと。下記の申し込み方法に従ってのお申込みをお忘れなく。

■来店予約申込方法

来店予約フォームに必要事項を入力し、お申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeAoCD9uQ3t9YJ1r7jtGgfAt5fIJlUrpaD8WPi0gjyMVa0ZGw/viewform?c=0&w=1

※担当者より、予約確定のメールをお送りしています。

最大利用時間/1回90分

最大利用人数/1回6名まで

ショコラ界の最高峰ならぬ最難関?

人間国宝、最高級タブレットの値段、タブレットの値段、プライベートショコラサロン――。ショコラ界最高峰の迫力にすっかり圧倒されてしまった筆者ですが、世界中のショコラティエがしのぎを削る東京で“ショコラ好き”を名乗るからには、<イルサンジェー>もいつかは制覇しなければいけないような気がしてきました。いつか……いつになるんでしょうか? 

■店舗概要

『Hirsinger Tokyo Boutique salon et muse イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム』

所在地/東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル2F

営業時間/12:00〜19:00

定休日/火曜日

TEL/03-5775-7888(予約専用)

http://www.hirsinger.co.jp/

 

【キャンペーン】#saitatoriyoseでつぶやいて応募!<咲いた*取り寄せ>キャンペーン開催中!

http://media.irodori.vc/meat/8168

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

http://medeia.irodori.vc

フリーライター。イタリア語と革製品をこよなく愛するイタリアかぶれ。特技は靴&革製品磨き。お気に入りの長財布の経年変化が待ち遠しい、今日この頃です。

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【イルサンジェー×最高級タブレット】4代目当主自らの手による最高級タブレットが日本初上陸

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。