• トップページ
  • 【FRUITION CHOCOLAT×品川ダイニングテラス】ニューヨーク生まれの“Bean to Bar”とお酒のマリアージュを楽しむイベント

【FRUITION CHOCOLAT×品川ダイニングテラス】ニューヨーク生まれの“Bean to Bar”とお酒のマリアージュを楽しむイベント

アメリカやヨーロッパを中心にブームが起こり、いま日本でも注目されている“Bean to Bar”。東京都内にもBean to Barが買える専門店やセレクトショップが増えてきましたよね。今年のバレンタインデーにはBean to Barを贈ろうかと考えている方も多いのでは?

Barの味を生かしたデザートが楽しめる

そんななか、ウェディングプロデュースを中心とした事業を全国展開している<ポジティブドリームパーソンズ>が、Bean to Barとお酒のマリアージュを楽しめるイベントを2月8日、品川ダイニングテラス<Pizza&Tapas Cibo>にて開催します。同イベントが用意するチョコレートは、ニューヨークで話題のブランド<FRUITION CHOCOLATE>のもの。Bean(豆)から Bar(板)になるまでの製造工程について、トレンド情報を交えながら説明してもらえるほか、<FRUITION CHOCOLATE>3種類のBean to Barをもとに、それぞれの味を生かしたデザートが食べられるとか! チョコレート好きにはたまりませんよね。

 

<FRUITION CHOCOLATE>って?

<FRUITION CHOCOLATE>は、2011年にアメリカのニューヨーク洲ショーカンで設立されました。2015年の「インターナショナルチョコレートアワード」では金賞を3つも受賞するなど、その高い品質と味が国際的に評価されている、いま注目のBean to Barブランドです。“シングルオリジンのダークチョコレート”のような、Bean to Barらしい伝統の味から、ミルクチョコレートやホワイトチョコレート、カカオ100%のBarまで幅広いラインナップを展開。Bean to Barの世界の奥深さを感じさせてくれるブランドです。

http://www.krongthip.co.jp/fruition-chocolate/

ではここで、同イベントで用意される3種類の“Bean to Bar”をご紹介しましょう。

大人のためのミルクチョコレート

『ハドソンバレーバーボンダークミルク61%カカオ』(写真左)は、“ニューヨークで最古の蒸留所”として知られる<タットヒルタウン蒸留所>バーボン樽に入れ、3ヶ月熟成させたカカオ豆を使用。エスプレッソのような味わいの中にオークの香りを帯びたバーボンの風味が感じられる、大人のためのリッチなダークミルクチョコレートです。グリオットのコンポートを添えたチョコレートソルベとして楽しめます。

 

“FRUITION流”クラシックなミルクチョコレート

『ブラウンバターミルクチョコレート43%カカオ』(写真中央)は、ニューヨークの農場から直接仕入れたブラウンバターがたっぷりと配合された、クラシックなミルクチョコレート。濃厚なミルクを感じるキャラメルのような味わいと、甘くとろける口どけを楽しめます。ナッツのクリーミーテリーヌを添えてお試しください。

 

大地を感じさせる、特別なチョコレート

『ワイルドボリビア74%ダーク』(写真右)に使用されているカカオ豆は、ボリビアの原住民の方が自ら、アマゾンの奥地で育て、手摘みしたもの。深みのあるナッツのような、大地を感じさせる味わいが特徴です。こちらは、いまだけ提供できる特別な一枚なのだとか。ローズマリーの香りを楽しめるフォンダンショコラとしていただくことができます。

 *有機カカオと有機きび砂糖のみを使用しています(ミルクなし)。

 

チョコレートの季節に新しい出会い

バレンタインデーのある2月は、一年を通して最もチョコレート売場が賑わう季節。今年は品川ダイニングテラスで未体験のチョコレートと出会ってみない?

 

■イベント概要

日時/2月8日 OPEN 18:30・START 19:00(~21:00)

会場/SHINAGAWA DINING TERRACE(シナガワダイニングテラス)内

<PIZZA & TAPAS cibo>

〒108-0074 東京都港区高輪3丁目3-13-3 品川グース2F

TEL/03-6277-2629(営業時間10:00~22:00)

http://www.landmark-tokyo.com/restaurant/shinagawa-dining-terrace.html

参加費/3,500円(税込)※当日払い

予約締め切り/2月6日

申し込み方法/下記Webサイトよりお申し込み下さい。

https://www.positive.co.jp/sdt/event/201702/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

http://medeia.irodori.vc

フリーライター。イタリア語と革製品をこよなく愛するイタリアかぶれ。特技は靴&革製品磨き。お気に入りの長財布の経年変化が待ち遠しい、今日この頃です。

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【FRUITION CHOCOLAT×品川ダイニングテラス】ニューヨーク生まれの“Bean to Bar”とお酒のマリアージュを楽しむイベント

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。