• トップページ
  • 【特集】【お取り寄せ×おみそ汁】作ってみた、『じゅわ〜っと揚げたなすのおみそ汁』

【特集】【お取り寄せ×おみそ汁】作ってみた、『じゅわ〜っと揚げたなすのおみそ汁』

なぜか子どものころから、どんなに急いでいる食事でも汁ものを必ず一品求めてしまう傾向がありまして。「春雨スープ」だとか「しじみ汁」だとか、または「スープパスタ」だとか。そこであらためて考えてみたところ、「おなかがいっぱいになった気がするから」というシンプルでいじましい結論にたどり着き。とはいえ、「ホッと」するという効能も求めている気がしてなりません。

「ホッと」するだけじゃない、“できる”ものって?!

では、いちばん「ホッと」する汁ものってなんだ?! 月並みですが、簡単に作れて身体もあったまる、それでいて味もいいもの、ですよね。一方、コンビニやスーパーで見かけるものでほんとに(お値段以外で)「ホッと」“できる”ものってあったでしょうか?

フリーズドライ一筋、日本におけるパイオニア<コスモス食品>

そんなとき呑み仲間(こっちはお酒のほうですね・笑)から紹介されたのが、兵庫の<コスモス食品>から発売されているフリーズドライのおみそ汁、『じゅわ〜っと揚げたなすのおみそ汁』。なんでも69年の創業以来フリーズドライ一筋、鮮度とおいしさにこだわる日本におけるパイオニアだとか。というわけで、さっそくお取り寄せ。ごはんとお漬物も準備して、食べてみました。

どの具も、一手間かかった本格派

届いたのは、あれこれ好みの具を選んでいざ5種類。「海峡で育ったわかめのおみそ汁」「ふんわりたまごのおみそ汁」「ねばねば野菜のおみそ汁」「じゅわ~っと揚げたなすのおみそ汁」「二段焙煎ごま香る野菜のおみそ汁」と、いずれも一手間かかった本格派な具ばかり。自営農場で作られた有機野菜をジューシーに揚げたというなすの輝きに目を奪われ、「じゅわ~っと揚げたなすのおみそ汁」をチョイス。(※動画では、「二段焙煎ごま香る野菜のおみそ汁」をご紹介しています)

中身がはもちろんのこと、パッケージも独自開発

すこししっかり目のパッケージにそっとハサミを入れると、中から2つのキューブが。白ベースの合わせ味噌を固めたものと、具であるなすを固めたものが収められていました。フリーズドライとはその名のとおり、凍らせて乾燥させることで、酵素や微生物の作用が抑制でき、不必要な添加物などに頼らずとも長期保存が可能になる技術。風味もそのままなのは、それゆえなんですね。

一方、空気中での酸化に弱いため、パッケージさえも材質から形状にいたるまで自社で研究・開発しているとのこと。知れば知るほど、味への期待が高まります。

溶け方は意外とゆっくり

用意したお椀(大事にしている、ちょっといいやつ)にキューブを入れ、沸かしたお湯を注ぎます。ゆっくりと溶けてなじんでいくキューブたち。箸ですこしかき混ぜつつ、待ちます。ええ、待ちますとも。すべては旨い一杯のために。

いよいよ実食

さて、ごはんをよそい、お漬物と小皿の準備も終わり、待望の実食。まず具を持ち上げてみて感じたのは、それぞれが今切って調理したかのような野菜そのものの表情をしていること。ただお湯を注いだだけで、こんなにも製造過程の野菜が生き返ったかのような顔をするものなのでしょうか?! でははたしてそのお味は、といえば。野菜そのものの味がいい意味で主張する、とても力強い風味を感じさせてくれるのです。そしてバランスよく合わせた味噌の奥には、ていねいに取られた出汁の姿がありました。なんでしょう、この瞬間実家ジャーニー感。

信頼すべきは◯◯マーケティングではなく、好みの合う仲間の舌。


もちろん慣れ親しんだ塩分量、具の歯ごたえ、合わせるおかずによって、好みは千差万別。だけど、気心の知れた仲間が「これいいよ」といえば、やっぱりチャレンジしてみたくなるのが人情ですよね。さ、この週末、あなたも親しい友人オススメの汁ものをならって、日常のちょっとしたアップデートにチャレンジしてみては? もちろん、今週iroMedia編集部がオススメするなら、実直かつ頼りがいのある<コスモス食品>、かな。

■<コスモス食品>概要
住所/〒669-1333 兵庫県三田市下内神655
TEL/079-567-1140 FAX/079-567-1142
受付時間/9:00〜17:00 ※休業日をのぞく
オンラインショップ/http://www.cosmosfoods.jp/shop/default.aspx
※オンライン注文は24時間可能

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

http://media.irodori.vc

irodoriメディア編集担当。8時間働いて8時間呑んで8時間寝る、が信条。好きな酒場エリアは新橋、新宿西口、五反田、野毛。

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【特集】【お取り寄せ×おみそ汁】作ってみた、『じゅわ〜っと揚げたなすのおみそ汁』

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。