• トップページ
  • 【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

「飾り巻き寿司」とは

▲東京の飾り巻き寿司教室「Art Studio M93」関 恵美さんの作品

「飾り巻き寿司」は、江戸前寿司の技術の1つである「細工寿司」と、千葉県の郷土料理「太巻き寿司」や「四海巻き」(四角い巻き寿司)がルーツの巻き寿司。金太郎あめのように、カットすると模様が現れる、まさに“萌え断”な巻き寿司なのです。

▲福岡の飾り巻き寿司マスターインストラクター恵方 マキさんの作品

▲三重県の飾り巻き寿司教室「寿司大学」ロール巻子さんの作品

伝統的な模様はもちろんのこと、キャラクターや動物柄の飾り巻き寿司もあります。お子さんに喜ばれそう!

バラの模様が美しい飾り巻き寿司は、華やかな見た目でおもてなしにぴったり。

季節やイベントに合わせた飾り巻き寿司には、大人も子どもも感動! 自分でも作れるようになりたいですよね。

「飾り巻き寿司」にチャレンジ!

今回は、初心者でも比較的チャレンジしやすい花の形の飾り巻き寿司にチャレンジしてみました。その反省点を踏まえて、コツをご紹介します。

材料

・海苔

・キュウリ

・カニかま

・ツナマヨ

・薄焼きたまご

・桜でんぶ

・酢飯

今回は、サラダ巻きアレンジで作ってみました! キュウリは花の葉っぱ部分。レタスなどの葉ものでも代用可能です。作ってすぐに食べるときは、海鮮系の食材を使っても良いですね。

ピンクの酢飯で花びら部分を作る

通常の酢飯に桜でんぶを加えるとピンク色の酢飯に。着色料が気になる方は、雑穀米や古代米で代用しましょう

【ポイント】酢飯は人肌程度に冷ましておくこと。アツアツのままでは海苔が波打ち、巻きにくくなります。

全方1/4にカットした海苔に、ピンク色の酢飯をほんの少しのせて、細く切ったカニかまをのせたら巻いていきます。これを5本分用意します。

【ポイント】酢飯を少なめにのせること、5本全てを同じ量に統一することで、カットしたときの花びらの形がきれいに揃います。

海苔に酢飯をのせて、パーツをのせる

全型海苔に、のりしろ部分を少し残して少なめの酢飯を平らになるようにのせます。そこに、花びらパーツ5本、たまごとツナマヨを中心に、キュウリを葉っぱに見立てて並べていきます。カットしたときの断面を思い浮かべながら……。

【ポイント】ここでの並びで断面が決まります。適当に巻けば形になりそうな気がしますが、それが命取りに! 

巻いていきます

まきすの一番手前と海苔の端のラインをあわせた状態で巻きます。不安な方は、100円ショップで販売されている太巻き型を使うときれいに仕上がります(それを使えば良かったと思いました……)。

【ポイント】必要以上にぎゅうぎゅうと抑えつけないこと! 花の形が崩れてしまいます。

完成!

カットするときは、巻き終わりの方を自分の方に向けて、ふきんで濡らした包丁を、のこぎりのように押し引きするときれいに切れます。

今回はあまりきれいな形には作れませんでしたが、ここまでにご紹介したポイント(筆者の後悔ポイントでもあります)をしっかりと押さえて作れば、もう少しきれいな花の形になります。

飾り巻き寿司教室にチャレンジしてみよう

今回筆者がチャレンジした飾り巻き寿司は、どうすれば花の形になるかが簡単に想像できますが、想像のつかない飾り巻き寿司もたくさんありますよね。レシピサイトやレシピ本でもたくさん紹介されているので、それらを参考にぜひチャレンジしてみてください。本格的に習いたい方は、巻き寿司教室もおすすめ。人とは少し違った料理を習いたい方にはぴったりです。いつもの巻き寿司を、ちょっぴり豪華なものにしてみませんか?

▼全国の教室はこちらから検索
JSIA寿司インストラクター協会HP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

兵庫県出身、愛知県在住のアラサーフリーライター。新しいモノ・お店好きのミーハーで、他人のInstagramを見ては新商品への思いを馳せる。17歳の年の差婚を経て、自身のオジ化が気になる今日このごろ。

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。