• トップページ
  • 【有田焼×マイケル・ロマーノ】<アリタポーセンラボ>presents『日々是ハレの食卓』開催

【有田焼×マイケル・ロマーノ】<アリタポーセンラボ>presents『日々是ハレの食卓』開催

創業200年以上の歴史を誇る有田焼の窯元<アリタポーセリンラボ>は、2017年春より「器」と「食」の新しいかかわりを探る「日々是ハレの食卓」を開催することになりました。

 

<アリタポーセリンラボ>とは?

<アリタポーセリンラボ>は、創業200年以上の歴史を誇る有田焼老舗窯元<弥左エ門窯>の現代のライフスタイルに合わせたモダンブランド。熟練職人が<弥左エ門窯>ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、一つ一つ手仕事で、ラグジュアリーでモダンな有田焼を作りだしています。

2016年10月には有田旗艦店がリニューアルオープンし、注目を集めています。

2017年春スタートの「日々是ハレの食卓」とは?

今回スタートするイベント『日々是ハレの食卓』は、毎回一流の料理人を招き、テーブルコーディネートのコラボレーションの中で<アリタポーセリンラボ>が提案するハレの食卓のスタイルをプレゼンテーションするもので、年に3回程度の開催が予定されています。

記念すべき第一回は、有田陶器市に向けて有田のまちが一年でもっとも活気あふれる4月の後半に開催されることが決定。オープニング特別ゲストとして、ニューヨークでもっとも愛されるレストランのひとつとして、22年間不動の人気を誇る<Union Square Café>の元シェフで、ベスト・シェフ・イン・ニューヨークをはじめ、全米トップ10シェフにも選ばれたレジェンド・シェフであるマイケル・ロマーノ氏(写真左)が登場します。

ホストをつとめるのは有田焼窯元の七代目弥左ヱ門(写真右)。現代アーティスト・小松美羽とのコラボ作品が大英博物館に所蔵され、香水メーカー<ゲラン>が手がける『MITSOUKO』の香水瓶を手がけパリの本店で個展を開催するなど、常に新しいクリエーションを続けることで、注目を集めています。

今回のディナーに参加する100名のゲストのためだけに、マイケル・ロマーノ氏と七代目弥左ヱ門が形からデザインにいたるまでコラボレーションしてリミテッド・エディション・プレートを作成。2人のサインをつけたこの世に100枚しかない、まさにハレの限定プレートを記念に持ち帰ることができます。

ゴールデンウイークに開催される『有田陶器市』の約1週間前。活気あふれる有田のまちで“日々のハレ”を体感してみませんか?

■開催概要
タイトル/<アリタポーセリンラボ>presents『日々是ハレの食卓』
     第1回[マイケル・ロマーノ×七代目弥左ヱ門]

日時/第1回:4月22日(土)18:00〜21:00
   第2回:4月23日(日)15:00〜18:00
参加費/25,000円(消費税込)
    ディナー+ペアリングワイン+リミテッド・エディションプレート
定員/各回50名
会場/<アリタポーセリンラボ有田旗艦店>イベントスペース
   (佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3)
参加申し込み方法/TEL(0955-29-8079)またはE-mail(info@aritaware.com
主催/<アリタポーセリンラボ>
協力/<ワンダーテーブル>、竹内万理(オフィスエム)、<炭火割烹 白坂>(東京・赤坂)
主人/七代目弥左ヱ門
料理人/マイケル・ロマーノ
器/ <アリタポーセリンラボ>

http://www.aritaware.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

福岡在住のフリーライター。食べること、飲むことが好きで、時間を見つけては各地のおいしいものを求めて旅に出ています。

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【有田焼×マイケル・ロマーノ】<アリタポーセンラボ>presents『日々是ハレの食卓』開催

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。