• トップページ
  • 【特集】【土鍋ごはん】「炊飯器がなければ、土鍋で炊けばいいじゃない?」失敗しない“土鍋ごはん”の作り方、教えます

【特集】【土鍋ごはん】「炊飯器がなければ、土鍋で炊けばいいじゃない?」失敗しない“土鍋ごはん”の作り方、教えます

新生活を迎えるにあたって、何かと揃える必要が出てくる生活道具。なかでも、家電は必需品ですよね。洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器――。ん? ごはんを炊くだけなら、炊飯器がなくても鍋で代用できるのでは? 鍋なら、味噌汁もスープもシチューも(以下略)作れるし!――という理由で米を炊くのに鍋を愛用している筆者の事情はさておき、近ごろ、お米を土鍋で炊く人が急増しているようですよ。

 

昨日は、じぃじばぁばも一緒に晩ごはん🎵 🔸 🔸 やっぱり、作って持ち寄ると相変わらずのボリューム……😅 🔸 🔸 いつも作りすぎないように…と思いつつ、足りんよりかは余った方が………と思ってついつい作りすぎ😳 🔸 🔸 母も同じ考えなのでどうしても多くなる😅 🔸 なお作 ★土鍋ちゃんごはん ★ゴロゴロ野菜のシーザーサラダ ★手羽元のさっぱり煮 ★山芋大場の天ぷら梅肉ゆず胡椒 ★鰹のたたき ★・自家製なめたけ ・茎ワカメ ・おつけもの ★あさりの味噌汁 母作 ★大根のたいたん ★中華春雨の炒め物 ★手羽先グリルと、河豚の一夜干し 🔸 🔸 #晩ごはん#お家ごはん#土鍋ごはん#常備菜#作り置き#手作り#リメイク#お野菜たっぷり#健康ごはん#ヘルシー#子供ごはん#食育#食器#ワンプレート#クッキングラム#デリスタグラマー#大切な家族へ#愛情ごはん#nao2017#nao4月#nao201年4月

A post shared by Nao (@dreamheart.nao) on

 というわけで、今回は“土鍋ごはん”を取り上げてみました。

土鍋の長所って?

読んで字のごとく、“土”でできている土鍋。焼き物ならではの、ぽってりとした形に独特の色合い、手触り、厚み――。目にしただけで、思わずほっこりしてしまいます。そんな土鍋の使い勝手としての長所は、ずばり保温性。温まるまでにはやや時間がかかりますが、そのぶん、素材にじわじわじっくりと火が通って、素材の味を引き出してくれるんです。いったん温まれば冷めにくいので、中に料理を入れたまま置いておいても、お代わりしようとしたときには冷えていた、ということがありません。

お米を炊くのに向いている

おいしく炊けたお米は、ひと粒一粒に芯がなくて、ふっくらしていますよね。お米をおいしく炊くコツは、高い熱と圧力を加えて対流を起こすこと。対流があると、お米が鍋の中で縦になり、ひと粒一粒に熱が行きわたります。保温性があり、本体も蓋もずっしりと重い土鍋は、高温と高圧を保つ要素が揃っていて、お米を炊くのに向いているんですよ。また、炊き込みごはんに欠かせない“おこげ”を自由自在に作れるのも、直火にかけられる土鍋ならではですね。

実際に炊いてみた

確かにおいしい“土鍋ごはん”。でも、自宅で実際にやるとなると難しそう――と二の足を踏んでいるあなたのために。筆者が「初めての“土鍋ごはん”」に挑戦してみました! はい、正真正銘、土鍋でお米を炊くのは、これが初めてです(とはいえ、ステンレス鍋を使っての“お米炊き歴”は通算3年ほどありますが)。筆者にできるなら、あなたにもできる! さぁ、いってみましょう!

1. ボールの中でお米を研ぎます。水の濁りがほぼなくなったところで、水を注いで30分間、給水させます。

ふっくらと炊き上げるためには、お米にしっかりと水を吸わせることが大切。30分間も……と思うでしょうが、ここは仕上がりのためにぐっと我慢して、きちんと時間をかけましょう。なお、30分間は夏場の目安で、冬場なら1時間は置きたいところです。

2. 1をザルにあけます。うんうん。お米がしっかりと水を含んでふくらんでいますね。

3. 2を土鍋に移します。

4. 3に水を入れます。米1合に対して水200mlを目安と考えましょう。

ちなみに筆者は、ステンレス鍋で米を炊くとき、冷蔵庫に入れるタイプの米専用容器についている、目盛りのあるキャップで水を計っています。これによると、米1合につき180mlなのですが、土鍋の場合はもう少し多めのほうがいい――ということを小耳に挟んだので、少し多めの200mlにしてみました。

その結果、炊きあがりは、筆者の好みよりも少しやわらかかったです……。水の量については、一度炊いてみて、その仕上がりに応じて、次回から微調整をしていくとよいと思います。

5. 土鍋にふたをして、火にかけます。初めは中火で。沸騰するまで待ちましょう。

沸騰するまでの時間は10分が目安です。筆者の場合は12分かかりました。沸騰したかどうかわからない場合は、蓋を開けてしまっても大丈夫です。が――鍋の中の蒸気を逃がさないように、中をのぞき込めるぐらいにずらす程度にとどめましょう。

6. 沸騰したら弱火にして、完全に水気が飛ぶまで火にかけます。目安は15分です。

8分ほどで蓋の穴から蒸気が出てきます。耳をすませると「プチッ、プチッ」と米が弾けるような音がしてきたら、火の止めどきです。

わからない場合は、蓋を少しだけずらして、中を確認してみましょう。泡がぶくぶくしていたら、まだ火を止めないで。2分ずつ微調整しながら様子を見ます。なお、筆者の場合は17分かかりました。

7. 火から下ろして、10分間蒸らします。完成です!

さすがの保温性にびっくり

写真で見てもわかるとおり、やわらかめに出来上がってしまった筆者のごはん。とはいえ、つやつや、ふっくらして、見るからにおいしそうじゃありませんか?(はい、おいしかったです!)

ステンレス鍋で炊いた場合と比べての感想は、前述したとおりになってしまいますが、やはり土鍋は保温性が違います。実は、炊きあがったごはんをお茶碗によそったところで撮影にかかりきりになり、しゃもじを土鍋に入れたまま放置してしまったのですが、十数分後、しゃもじを抜いたら湯気が立ちました

 余分な水分を吸い取ってくれる

また、炊き立てのときは「やわらかい……」と少し悲しい気分になった、筆者のごはん。土鍋の中でかれこれ20分近く放置し、保存容器に入れ替えるころには「いいかも?」と思える堅さになっていました。さらに、蓋をしていなかったにもかかわらず、表面が乾いてカピカピになってしまう、ということもありませんでした。土鍋には、ごはんから余分な水分を吸い取りつつ適度に残してくれる働きもあるようです。

「特技は“土鍋ごはん”」で決まり!

春は、何か新しいことに挑戦してみたくなる季節。そこで“土鍋ごはん”はいかがですか?一度マスターしてしまえば、あなたの生活の中でずっと役に立ってくれること、間違いなし! 「炊飯器がなければ、土鍋で炊けばいいじゃない?」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

http://medeia.irodori.vc

フリーライター。イタリア語と革製品をこよなく愛するイタリアかぶれ。特技は靴&革製品磨き。お気に入りの長財布の経年変化が待ち遠しい、今日この頃です。

この記事に関連するタグ

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

人気ランキング

  1.   1
  2.   2
  3.   3
  4.   4
  5.   5
  6.   6
  7.   7
  8.   8
  9.   9
  10.   10

SNSをフォロー

全国のお取り寄せグルメやキッチン用品を紹介するメディアです。自分へのご褒美や友達へのプレゼントに最適な情報をお届けします!

おいしいグルメをご紹介します

  • トップページ
  • 【特集】【土鍋ごはん】「炊飯器がなければ、土鍋で炊けばいいじゃない?」失敗しない“土鍋ごはん”の作り方、教えます

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。