• トップページ
  • 【特集】【お弁当×曲げわっぱ】伝統工芸品で毎日ランチ!魅惑の「曲げわっぱ」をあなたのお弁当箱に

【特集】【お弁当×曲げわっぱ】伝統工芸品で毎日ランチ!魅惑の「曲げわっぱ」をあなたのお弁当箱に

「曲げわっぱ」――この言葉に何を想像しますか? 「木の香りがいい……でも手入れが大変」……かもしれませんね。いいモノなのはわかっているけれど、伝統工芸品だからこそ日々の生活にはネガティブなイメージも。 でも、実は「曲げわっぱ」は「手入れは全然難しくない」もので「お弁当を美味しく食べられる優秀な弁当箱」だったらどうします?  めくるめく“曲げわっぱの世界”をのぞいてみましょう!

実は「曲げわっぱ」は武士の内職だった⁈

「曲げわっぱ」は「秋田県・大館」の特産品です。実際、使われているのは「秋田杉」。もともと木こりが作っていたものを、江戸時代に、藩主が「武士に内職」として作らせたのが曲げわっぱが大きく広がったきっかけとのこと。

▼こちらは伝統工芸士が曲げわっぱを作る様子が見られます。

閉じる部分も「山桜の樹皮」で縫い留めていたのですね。その静かなる手わざに感動を覚えます。ひとつひとつ丁寧に作られた、この「曲げわっぱ」はお弁当箱としてどんな魅力があるのでしょうか?

お弁当箱としての「曲げわっぱ」の魅力5つ!

「曲げわっぱ」のイメージは各自あれど、一体どんな魅力があるのでしょうか。思わず「1つ欲しい」となる、その実用的にも芸術的にも素晴らしい「曲げわっぱ」の魅力とは。

1・なだらかなフォルムは“隙間”が生まれにくく詰めやすい

「曲げわっぱ」は薄い杉の木の板を、熱湯に付け込んで柔らかくし、丸いフォルムにします。左右対称のなだらかな曲線は、角がない分「隙間ができにくい」という利点があります。ゆえに「詰めやすい」のです。

こちらのおいしそうなお弁当! 少し立てかけるように重ねてぎゅっと詰めることで彩りも豊かに。詰め方の参考にしたいですね。

2・お米が飛躍的に美味しくなる上に、殺菌効果あり

秋田杉は水分をほどよく吸収する木です。お米からでてくる湿気をほどよく吸ってくれることで、プラスチックのお弁当箱にありがちな「ベチャベチャごはん」にはならず、尚且つ、杉の木のいい香りがご飯からもふんわり漂います。

この、木の香りの正体は『フェドンチッド』という成分で、なんと殺菌効果もあるとか。おいしく食べられる上に、腐りにくくなるとは嬉しい効果ですね。

3・「洋食」も「いつものおかず」も芸術的に“おいしそう”に

その木のぬくもり、丸いフォルムから「北欧展」にも並ぶことがある<曲げわっぱ>。優れた芸術性だからこそ、和食だけでなく「洋食」にもあうお弁当箱です。

こちらのオムライスもまるで「カフェでだされるランチ」のよう。いつものおかずを詰めるだけでも、おいしそうな見映えになることで食欲もわいてきます。

4・実は驚くほど手入れが簡単!だから毎日使える

「曲げわっぱは手入れが大変」と思っていませんか?実はまったくそんなことはありません。

《曲げわっぱの手入れ方法》

1.お湯に10分ほどつけてこびりついたお米などを柔らかくする。

2.クレンザーをつけたタワシで、ゴシゴシと磨くように洗う。 ※塗装されている場合は中性洗剤で。

3.お湯でよくすすいで、完全に乾燥(自然乾燥)させる。

……え?これだけ?と思われるほど簡単な手入れ方法です。これなら毎日できそうですよね。油シミが付きそうなおかずは、ワックスペーパーやカップなどを敷いて対応すれば、もちろんシミもつきにくく長持ちしますよ。10年以上愛用されている方もチラホラSNSで見かけます。

5・デメリットは電子レンジ非対応……でも「スープジャー」とは最強タッグ!

「会社には電子レンジがあるのに使えなくて冷たいお弁当を食べるのはちょっと…」そんな時はこの組み合わせ。『曲げわっぱ×スープジャー』がおすすめです。

曲げわっぱは冷たいお弁当ですが、ほどよく水分を吸収し冷えてもおいしく食べられます。その上、その滑らかな肌触り、曲線、木目の美しさ、木の香りから食欲増進。そこに「あたたかいスープ」が加われば、体もぽかぽか。最強のお弁当セットといっても過言ではないかも!

※通常は電子レンジ不可ですが、特殊製法で電子レンジ対応の曲げわっぱも販売されています。

秋田県伝統工芸品「曲げわっぱ」3大メーカーとは

さて、魅力がわかれば「我が家にもひとつ曲げわっぱがほしい」と思った方も多いのでは。「大館曲げわっぱ」秋田県3大ブランドをご紹介します。

1・<柴田慶信商店>

SNSで最も知名度が高いメーカーはこちらの<柴田慶信商店>。パリやドイツなどで展示販売をし世界中にファンを持ち、またグッドデザイン賞も受賞しています。

あのPUMAともコラボ。2009年に個数限定で販売されました。

世界的に貴重なコラボ弁当箱、こちら現在は<柴田慶信商店>本店で実物を見ることができるそうです。

さて、お弁当箱はどんなものがあるのでしょうか?

家族分そろえておきたい『白木弁当箱』

<柴田慶信商店>で人気の『白木弁当箱』。その中でもとりわけ人気なのが「小判」タイプ。大小とサイズがあり、また深さのあるものも選べます。シンプルなおかずがキュッと詰まったお弁当箱、たまらなく愛しくなりますね。大好きな人たちのお弁当箱に、数個そろえておけば、みんなで木の香りを楽しむことも。

細長い『長手弁当箱』は通勤カバンに入れやすい!

曲げわっぱは密閉性がないのでお弁当を横向けにカバンに入れるのは厳禁。ということは、やっぱりこの形がベスト。通勤バッグや通学カバンにもすっぽり入って心置きなく使えるのが嬉しい! シソが幅にちょうどいいとは、詰めるのも楽しくなりそう。

2段弁当箱もあり!『きこり弁当』は男性にも

こちらの深さのあるお弁当箱は「中子」を入れれば2段弁当に。「ごはんにおかずの味が染みるのがいや」というあなたにピッタリ。量も入るので男性にも人気だとか。もともと「木こり」が使っていたお弁当箱を現代風にアレンジしたものです。

■<柴田慶信商店>詳細

住所/秋田県大館市御成町2丁目15-28
TEL/0186-42-6123
営業時間/10:00~17:00
定休日/土・日・祝

▼取り扱い店舗は公式サイトにて

http://magewappa.com/

2・<大館工芸社>

<大館工芸社>は通算28点ものグッドデザイン賞を受賞している大館曲げわっぱの製造メーカー。その形も面白いものがたくさん。毎日のお弁当が華やかになります

コロンとしたフォルムがたまらない『2段・はんごう弁当箱』

こちらは、いわゆる「飯ごう」型。お弁当を詰めると、ソラマメの形にも見えてそのころんとしたフォルムが心を優しくしてくれます。画像の弁当箱には蓋がついていて2段。おかずとご飯を別々にいれることもできます。

梅の形が華やかに『2段・梅花弁当』

縁起のいい五角形であり、よく見ると梅の花をかたどっているこちらのお弁当箱。2段なのでこちらもたっぷりご飯とおかずが食べられます。「2段弁当は恥ずかしい」女性だって、このお弁当箱なら毎日料亭気分でがっつり食べられそうですね。

■<大館工芸社>詳細

住所/秋田県大館市釈迦内字家後29番地15
TEL/0186-48-7700

▼取り扱い店舗は下記公式サイトにて

http://www.magewappa.co.jp/

3・<栗久>

こちら、グッドデザイン賞並びに、ロングライフデザイン賞を受賞。丁寧な職人技から「半年待ちでも欲しい」という人も多い曲げわっぱの老舗です。

人気の秘密は「2段弁当箱のお米をいれる無塗装を“上の段”にするか“下の段”にするかを選べる」ところ。塗装をした側はおかずを入れても油シミがしにくく、そして無塗装のほうはお米がベチャベチャにならずにおいしく……と、心遣いが嬉しいお弁当箱です。

■<栗久>詳細

住所/秋田県大館市中町38

電話番号/0186-42-0514

http://www.kurikyu.jp/

毎日おいしいお弁当を、私の「曲げわっぱ」で

「曲げわっぱ」の「なんだかいろいろ難しい」イメージはなくなりましたか? 「私の曲げわっぱ」があれば、おでかけ予定がなくても、残り物のおかずを詰めたくなっちゃうかも。だって、素敵なランチタイムになること間違いなしですから。

それでも「曲げわっぱの使い方に自信が持てない」と感じるあなたは必見。無料のメールマガジンで講座を受けることができますよ。

▼わっぱ弁当講座・無料メールマガジン申し込みはこちら

http://magewappa-bento.com/stepmail

また買うより「自分で作ってみたい!」という人は秋田県の『大館曲げわっぱ体験工房』で、自分の「曲げわっぱ」をつくることができます。家族や大事な人へ作ってプレゼントするのも素敵。

▼大館曲げわっぱ体験工房で体験予約はこちら

http://odate-magewappa.com/workshop.html

「いつものおかずを詰めただけ」でも華やかに演出できる「曲げわっぱ」を、あなたの毎日の生活にぜひ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

Webライター。東京在住。以前ヴィンテージ食器のWebショップを運営していたので、家に中途半端なお皿がごろごろあるのが悩みです。オーガニックの勉強中。

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

人気ランキング

  1.   1
  2.   2
  3.   3
  4.   4
  5.   5
  6.   6
  7.   7
  8.   8
  9.   9
  10.   10

SNSをフォロー

全国のお取り寄せグルメやキッチン用品を紹介するメディアです。自分へのご褒美や友達へのプレゼントに最適な情報をお届けします!

おいしいグルメをご紹介します

  • トップページ
  • 【特集】【お弁当×曲げわっぱ】伝統工芸品で毎日ランチ!魅惑の「曲げわっぱ」をあなたのお弁当箱に

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。