• トップページ
  • 【無印良品】まるでハンドドリップで入れたみたい!プロの味と香りを再現した『豆から挽けるコーヒーメーカー』

【無印良品】まるでハンドドリップで入れたみたい!プロの味と香りを再現した『豆から挽けるコーヒーメーカー』

近年、すっかり人気が定着した“サードウェーブコーヒー”。コーヒー豆がミルで挽かれて粉になり、コーヒーとしてカップに注がれ、お客さまの手元に運ばれる――そのすべての工程にこだわった、スペシャルティコーヒーのことです。原料となるコーヒー豆の品質に始まり、焙煎の方法、カップへの注ぎ方にまで細心の注意が払われているサードウェーブコーヒーですが、特に、バリスタが目の前で一杯ずつ丁寧にコーヒーを入れてくれる“ハンドドリップ”と呼ばれるスタイルが注目を集めています。

豆を均一サイズに挽く

そんななか、「無印良品」の<良品計画>が、まるでハンドドリップで入れているかのような細やかさと丁寧な抽出を再現した『豆から挽けるコーヒーメーカー』を、2月16日より発売します。今回、<良品計画>が目指したのは、バリスタがハンドドリップで入れたかのような味と香りを再現することでした。その要となるのが、豆を均一のサイズに挽ける “フラットカッターミル”。このミルのおかげで安定した味を引き出すことができるんです。

湯を最適な温度に保つ

次に重要なのが、抽出する際の温度。一般的に、酸味や苦味といった、コーヒーを構成する味のバランスと香りを引き出すのに最適な温度は、87℃前後だと言われています。『豆から挽けるコーヒーメーカー』は、湯温をセンサーで管理することによって、抽出温度87℃を実現しました。

蒸らすこと30

抽出方法にも、こだわっています。実際のハンドドリップと同様に、「ドリップ」の工程の前にお湯を少しだけ注ぐ「蒸らし」の工程を入れました。この「蒸らし」によって、コーヒー豆の粒が少しだけ膨らんで、中に含まれている二酸化炭素が抜けます。その結果、豆の成分をしっかりと抽出することができるんです。

粉の壁を壊さない

また、ドリッパー内にできる粉の壁を壊さないようなハンドドリップを実現するため、抽出する量に応じてお湯を注ぐ範囲が変化する“斜めシャワー方式”のドリップを新たに開発・採用しました。

 

保温は20分まで

保温時間にも工夫が。コーヒーには、おいしさを損なってしまうような長時間の過熱保温機能は不要なことから、『豆から挽けるコーヒーメーカー』では保温機能を20分間にとどめました。挽きたての豆を丁寧に抽出しているので、冷めてもおいしいコーヒーに仕上がります。

 

プロ並みのコーヒーが自分で作れる!

既存のコーヒーメーカーのイメージを覆す、本格派の『豆から挽けるコーヒーメーカー』。タイマー機能がついているので、時間に余裕のない平日でも、朝から挽きたてのコーヒーが飲めるんです。自分で作れるプロ並みのコーヒーのおかげで、毎日がもっと楽しくなりそう!

 

■商品概要

<無印良品>『 豆から挽けるコーヒーメーカー』

価格/32,000円(税込)

発売日/2月16日(1月31日10:00より先行予約開始)

販売店舗/全国の無印良品および無印良品ネットストア *一部店舗を除く

https://www.muji.com/jp/coffee/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

http://medeia.irodori.vc

フリーライター。イタリア語と革製品をこよなく愛するイタリアかぶれ。特技は靴&革製品磨き。お気に入りの長財布の経年変化が待ち遠しい、今日この頃です。

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【無印良品】まるでハンドドリップで入れたみたい!プロの味と香りを再現した『豆から挽けるコーヒーメーカー』

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。