• トップページ
  • 島根名物!魚肉のすり身と赤唐辛子のコラボレーションした山陰のB級グルメ「赤てん」

島根名物!魚肉のすり身と赤唐辛子のコラボレーションした山陰のB級グルメ「赤てん」

ビールにピッタリなご当地グルメとして、島根県浜田市名物「赤てん」を紹介して頂きましたので食べてみました!地元では知らない人はいないと言われる「赤てん」ですが、お味のほどはいかがでしょうか!

赤唐辛子を刷り込んだ魚肉!「赤てん」の見た目は赤い!

島根名物 赤てん

島根名物 赤てん

今回は5枚入りを注文。「赤てんは山陰・浜田市で生まれた歴史ある特産品です。タラを原料に、唐辛子のピリピリ感とパン粉をまぶしたサクサク感をぜひご賞味ください。」との事。

島根名物 赤てん

裏面にはお召し上がり方法として「オーブントースター・フライパン・あみ等で、弱火にてふっくらとふくれてくるまで焼き…」と書かれていました!では、フライパンで焼いてみます!

少し焦げ目が付くと、魚と唐辛子の良い香りが漂う「赤てん」

島根名物 赤てん

じっくりと弱火で焼いて行くと、ふわ〜っと良い香りが!こ、これはたまらない!焼きながら調味料の準備。今回はパッケージにも書かれていた「マヨネーズ」「生姜醤油」「ソース」の三種類を用意しました!どれもおいしそう…

外はサクッ!中はピリッと辛め!もちっとした食感の「赤てん」

島根名物 赤てん

では、早速頂きます!魚の甘みと赤唐辛子の辛みのバランスと、外はサクっと、中の魚肉はもちっとした食感のバランスがちょうど良いです!個人的にはマヨネーズと赤唐辛子の組み合わせが好きでした!皆さんはどれがお好みでしょうか?

ネットでも愛されている「赤てん」

地元では居酒屋の一品としても出されている「赤てん」

島根県のご当地グルメ「赤てん」でした!多くのメディアでも紹介されている、山陰自慢のB級グルメということですので、晩酌の肴にいかがでしょうか?ビールがすすむ事、間違い無しです!

■商品情報

  • 赤てん(赤天)
  • 価格 583円(税込)

■店舗情報

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

この記事に関連するタグ

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 島根名物!魚肉のすり身と赤唐辛子のコラボレーションした山陰のB級グルメ「赤てん」

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。