• トップページ
  • 【特集】【banryoku×展示】ゴールデンウィークは、 アーティスト・banryoku(バンリョク)の世界へ!『banryoku 2ND EXHIBITION』

【特集】【banryoku×展示】ゴールデンウィークは、 アーティスト・banryoku(バンリョク)の世界へ!『banryoku 2ND EXHIBITION』

ある日、Instagramで偶然見つけた布製の脚! 「わ、なんだろう?」と思うとともにそのキュートさに心をわしづかみにされました。 そして偶然それをつくった作家さんの展示『banryoku 1ST EXHIBITION』(2016年12月)を知り、迷わずGO! 脚のかたちをした、なんともキュートなアイピローにハートを射抜かれ、ゲットしました。

脚の中には小麦の種が入っていて、電子レンジで温めて使用。冷蔵庫で冷やして使っても。着せ替えできるパンツは、アイピローカバーで洗濯もできます。

banryoku(バンリョク)について

このユニークでとびきりかわいい布製品をつくっているのはbanryoku(バンリョク)こと、中村万緑子さん。スウェーデンで2年間、テキスタイルについて学び、帰国後今度はアメリカに渡って2ヶ月パペットの制作を学びました。

初個展『banryoku 1ST EXHIBITION』は?

「2016年の年末に開催された『banryoku 1ST EXHIBITION』(<homspun stripe room>で開催)はbanryokuの自己紹介的な展示で、テキスタイルのフィールドでこれからやりたいことを伝えるような内容でした」と中村さん。

その言葉通り、最初の展示は、アイピローやサシェの布製品のほか、アンリ・マチスの『ダンス』にインスパイアされたインスタレーション(写真)や1点ものの洋服、そして動物のパペットまで。まさにbanryokuワールド全開。

「パペットや洋服のパターンをつくるなどの左脳を使う作業をしたら、今度は自由な発想でインスタレーションにとりかかる、そうやって行ったり来たりしながら制作をするのが好きなんです」

『banryoku 2ND EXHIBITION』はどんな内容?

「今回の展示は布製品が中心になります。アイピローや脚の形をしたサシェ、そして耳もつくりました」(中村さん)

——え、耳?

「はい、携帯電話を充電するときに下に敷く布製の耳です。電話なので(笑)。そのほかにかばんやポーチも。それから今回は『ビスク・ドール(※)』にインスパイヤーされて人形もつくっています。ビスク・ドールは頭部や手脚が陶器でできていて、胴体は綿のつまった布製の人形です。私は石粉粘土という粘土で頭部や手脚をつくり、色も着けて顔も描いています。数ミリの差で顔が変わるのがおもしろいですね」(中村さん)

※ビスク・ドールは19世紀にヨーロッパではやった人形。

写真提供・banryoku

ゴールデンウィークは奥渋谷へ。『banryoku 2ND EXHIBITION』でどこまでも自由でキュート、そして物語を感じさせるbanryokuの世界を体感して!

■banryokuプロフィール

中村万緑子(なかむら・まみこ mamiko nakamura)

2014年より2年間、スウェーデンの<Capellagårdens>でテキスタイルについて学ぶ。2016年に帰国後、アメリカで2ヶ月パペットの制作を学ぶ。2016年12月『banryoku 1ST EXHIBITION』展を開催。2017年7月には中目黒の<dessin>にて3回目の個展を開催予定。

■『banryoku 2ND EXHIBITION』個展概要
期間/5月3日(水)〜9日(火) ※会期中休みなし
時間/11:00〜19:00
会場/<homspun stripe room(homspun shop)>
住所/東京都渋谷区富ヶ谷1-19-7 コーポ・ラ・フォーレ富ヶ谷1階
http://www.homspun.com

 

■■【キャンペーン】#saitatoriyoseでつぶやいて応募!<咲いた*取り寄せ>キャンペーン開催中!

http://media.irodori.vc/meat/8168

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

http://www.vidi.land

育児雑誌、オーガニックライフスタイル誌などの編集を経て、フリーランスで編集・執筆に携わる。好きなものはアート、ファッション、絵本、オルタナティブ教育etc. 2017年よりVidiとしてビジュアルに関する活動をスタート。 www.vidi.land amadaizumi.tumblr.com

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【特集】【banryoku×展示】ゴールデンウィークは、 アーティスト・banryoku(バンリョク)の世界へ!『banryoku 2ND EXHIBITION』

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。