• トップページ
  • 【横浜大さん橋×グルメバーガーカフェ】<café & dining blue terminal> 5月26日オープン!初日はフリーバーガーも

【横浜大さん橋×グルメバーガーカフェ】<café & dining blue terminal> 5月26日オープン!初日はフリーバーガーも

デート/ビジネス/観光のすべてのシーンにマッチした快適な空間がオープンします! コーヒースタンドを併設した『café & dining blue terminal』が2017年5月26日(金)横浜みなとみらい地区<大さん橋(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)>2階にオープンします。 『café & dining blue terminal』では、横浜エリア屈指のロケーションを誇る大さん橋内で、“コンフォートフード”をコンセプトとし、デート/ビジネス/観光のすべてのシーンにマッチした空間づくりを目指しています。オープン初日には、先着300個限定「フリーバーガーDAY!」も予定されています。

横浜ベイブリッジを望む最高のロケーション 

café & dining blue terminal』の店内からは、横浜ベイブリッジや山下公園、マリンタワーなどが一望でき、デートやウェディング等でのご利用では他では体験できない、海上の雰囲気が味わえます。

また『café & dining blue terminal』では、横浜観光の方だけでなく、近隣の方も含め様々な方に利便性の高いお店作りを目指しています。そのため、店内では「FREE Wi-Fi/電源」も使えるようになります。ノマドワーカーやビジネスミーティングにも使える、快適な空間になりそうです。

 

オールシーンで楽しめるコンフォートフード

café & dining blue terminal』のメニューは、地元横浜の食材をシンプルに調理する“コンフォートフード”をコンセプトにしています。モーニングからディナーまで楽しめる料理を提供。メニュー詳細はオープン前に随時公開予定です。

メインメニューである「クラフトバーガー」には、特注のバンズに柔らかな豚肉を豪快に挟んだ『blue terminal burger』をはじめ、味噌やきんぴらごぼうなど日本食材をモダンにアレンジした『和 burger』、肉を一切使用しない野菜に特化した『vegetarian burger』など4種が予定されています。

 
その他にも、横浜市内に店舗を構える、健康志向の<baygo+>(ベイゴープラス)のベーグルや、「三浦野菜」をふんだんに使用したパスタ、色鮮やかなハーブで彩ったキーマカレー、デザートに季節のフルーツをふんだんにのせたバターミルクパンケーキなどもラインナップされます。
 

夜は一味違った雰囲気でアルコールを愉しめるスペースも

ライトアップされた横浜ベイブリッジや横浜港は幻想的。

『café & dining blue terminal』の海沿いに配置されたカウンター席では、その夜景を独り占めできます。ディナーシーンではアルコールにぴったりのタパスも用意され、素敵な夜を演出してくれます。

 

併設のコーヒースタンドでこだわりのドリンクを

『café & dining blue terminal』併設のコーヒースタンドでは、海外でも評価が高いコーヒーロースター<ONIBUS COFFEE>の、厳選された風味豊かな豆を使用。「エスプレッソ」または「ハンドリップ」の2種類の抽出方法が選べます。

 

ペイストリーはテイクアウトも可能。ハンバーガーやカレーなどの一部フードメニューといっしょにテイクアウトして、パブリックスペースである「芝生の屋上」でピクニック気分を楽しむなど、大さん橋全体を満喫できます。

 

オープン初日にフリーバーガーDAYを開催!


『café & dining blue terminal』オープン初日2017年5月26日には、無料でハンバーガーを提供する“フリーバーガーDAY”が実施されます。こちらは先着300個限定です。また、ハンバーガーがなくなった場合には、コーヒーの無料提供を予定しています。
※詳細についてはオープン前に発表予定
 
 

■店舗情報

『café & dining blue terminal(カフェ アンド ダイニング ブルーターミナル)』
オープン/5月26日(金)
住所/〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1番4号
TEL/045-227-8227 ※5月15日より開通
営業時間/平日 10:00〜22:00 土・日・祝 9:00〜22:00
席数/80席(予定)
定休日/不定休

 
■お問い合わせ
<エモーションズ>(旧イリナ・エンターテインメント)PR事務局
TEL/03‐5572‐6071 FAX/03-5572‐6075
E-mail/emotions_pr@vectorinc.co.jp
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

杜の都出身在住のフリーライター・フォトグラファー/「言葉は生き物。美しく、正しく、時に大胆に」をモットーに各Webメディアに寄稿/コーヒー好きで一日4~5杯ハンドドリップで淹れる/手芸家として英国のタティングレース国際団体に所属

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【横浜大さん橋×グルメバーガーカフェ】<café & dining blue terminal> 5月26日オープン!初日はフリーバーガーも

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。