• トップページ
  • 【特集】【クラフトビール×CAFE】春だ!桜だ!女子会だ!オシャレにおいしいクラフトビールを堪能しよう

【特集】【クラフトビール×CAFE】春だ!桜だ!女子会だ!オシャレにおいしいクラフトビールを堪能しよう

photo by Luke,Ma 花のつぼみもほころんできた季節。そろそろ活動的になりたい気持ちになっていませんか? 今、日本のクラフトビールがおいしく味わえるおしゃれなカフェが増えてきています。仕事帰りに、お出かけついでに、もしくは「ビールのために」旅行をしてでも行ってみたい『クラフトビールが飲めるカフェ』をご紹介します。

クラフトビールってなに?

photo by Koriela

クラフトビールとは、小規模工房で原料から作られた“手作り”ビールのこと。日本においては、1994年に法律改正により小規模でビール製造が可能になり、当時は「地ビール」が人気となりました。その後、一時下火になったものの、海外で受賞する高レベルの「クラフトビール」が次々出現。現在日本でクラフトビールを作っている工房は200以上あるといわれています。

クラフトビールには種類があるの?

photo by Luke,Ma

ビール自体に種類がいくつかあります。ここでざっくりおさえておきたい5種類をご紹介。

・ピルスナー……いわゆる大手が作っている黄色いビール。日本人が一番馴染みのあるビール。

・ペールエール……同じく黄色いビールなので見た目ピルスナーに似ているが、ホップやモルト(麦)が濃厚に感じられる味の濃いタイプ。

・スタウト……いわゆる黒ビールのこと。

・IPA……ペールエールをもっと濃くしたタイプ。香りは柑橘系なので飲みやすいけれど苦味も強く、癖になる風味。熱烈なファンがいるビール。

・バーレーワイン……“ワイン”とつきますが、もちろんビール。アルコール度が高く(10℃以上)カラメルのような甘い香りで飲みやすく濃厚なビール。

まだまだいろんな種類がありますが、日本のクラフトビールはさらにそれぞれ独自の味を作り出しています。とても魅力的なビールがそろっている日本のクラフトビール、ぜひ味わってみたいですよね。

日本のクラフトビールが飲めるおしゃれカフェ4選

初心者だと「どのビールが自分の口に合うのかわからない」ですよね。気軽にクラフトビールを楽しんで、自分好みを探すなら、やっぱり“カフェ”。女性が一人でも、グループでも入りやすく、さらにこだわりのクラフトビールが飲めるカフェをご紹介します!

1・<マイルポストカフェ>東京・茅場町

隅田川沿いのベストビューにあるおしゃれなカフェマイルポストカフェ。このお店はご覧の通りテラス席があり、時間とともに経過していく隅田川の景色を堪能しながらクラフトビールが飲めるカフェです。

なんとインド人シェフによるインドカレーが食べられる!

こちらの売りはそれだけでなく、インド人シェフによる本格インドカレーが食べられるのも嬉しいポイント。ボードにはずらりとカレーのメニューが並びます。本格インドカレー+クラフトビールの組み合わせ、たまりません!

■<マイルポストカフェ(Mile post cafe)>詳細

住所/東京都中央区新川1-20-6

TEL/03-5542-7072

営業時間/月~土 11:30〜23:00(L.O.22:00) ※冬季(11~2月)は土曜日の営業時間を短縮

定休日/日

アクセス/東京メトロ茅場町駅から徒歩8分、水天宮駅から徒歩9分

http://milepostcafe.tokyo/

2・<タルマーリー>鳥取・智頭

タルマーリーのスタートは、東京で働いていたオーナー夫婦が千葉県で始めたパン屋さんでした。その後、西日本へ移動され、現在は鳥取県でパン屋+カフェ+クラフトビールを運営されています。この建物は、閉園した「保育園」を使用しているとか。

日本で唯一! 野生酵母で作られたクラフトビールを味わえる

<タルマーリー>は本来パン屋さんのため、野生酵母を持たれています。通常使用されるイーストなどを使用せず、その野生酵母だけを使って作られているのがタルマーリーのクラフトビール。とても貴重で、日本では唯一ここだけだそう。特に女性のおすすめなのが「カモミールブロンド」。花や蜜のようなやさしい香りの優しい風味! これを飲むために鳥取へ旅行に行きたくなります。

■<タルマーリー>詳細

住所/鳥取県八頭郡智頭町大背214-1

TEL/0858-71-0106

営業時間/10:00~16:00ラストオーダー ※パンの販売は売り切れ次第終了

定休日/パン製造のみ月曜、カフェは営業 ※臨時休業あり(SNSや公式サイトにて)

https://www.talmary.com/ ※「鳥取には中々行けない!でもタルマーリーが飲みたい!」という方は公式サイトに全国の「タルマーリーを飲めるお店」が載っているのでご参考に。

3・<ビアカフェ バテレ>東京・奥多摩

東京の奥多摩といえば、都心から離れた山並み風景。その風景に溶け込むように、クラフトビール工房を持つビアカフェバテレがあります。戦時中に建てられた築70年の古民家を改築して作られたカフェで、できたてのオリジナルクラフトビールを楽しめるとは。

奥多摩ハイキングの後にクラフトビールなんて最高!

さらに、立地は奥多摩駅のそば。朝からアウトドアを楽しんで、帰りに寄って、おいしいオリジナルの奥多摩クラフトビールを飲む……思わず「しあわせ」と言葉がもれるほど爽快な気持ちに。この一杯のために、奥多摩にアウトドアに出かけたくなりますね。

■<ビアカフェバテレ(Beer cafe vertere)>詳細

住所/東京都西多摩郡奥多摩町氷川212

TEL/0428-85-8590

営業時間/平日 12:00~19:00、土 12:00~21:00、日 12:00~20:00 ※不定に時間が変わることもあります。詳しくは公式サイトへ。

定休日/木曜日+不定休(水曜多し) ※こちらも公式サイトでご確認ください。

アクセス/JR青梅線 奥多摩駅から徒歩1分

http://verterebrew.com/

4・<クラフトビアマーケット>首都圏内多数

「もっと気軽に、もっと手軽にクラフトビールを楽しみたい」というならばクラフトビールマーケットがおすすめ。黒板と木目を貴重にしたカフェ的な店内では、30種類の樽生クラフトビールを480円均一で提供してくれます。そのほとんどが「国産クラフトビール」なのがまた嬉しい!

店舗も多数!そして店舗ごとにテーマが違うのが楽しい!

現在店舗数9店舗。そのうち8店舗が東京都心にあり、1店舗が宮城県の仙台にあります。各店舗ごとに料理のテーマがあり、神保町店ならグリルチキンを味わえ、神保町テラス店ならタイ料理をクラフトビールと一緒に堪能できます。都心にいくつもお店があるから、気軽にクラフトビールデビューできそうですね!

■<クラフトビールマーケット 神保町店>詳細

住所/東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル 1F

TEL/03-6272-5652

営業時間/ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~23:30

定休日/土・日・祝

アクセス/東京メトロ・都営地下鉄 神保町駅から徒歩2分

http://www.craftbeermarket.jp/home.html

※他に、虎ノ門店・淡路町店・三越前店・高円寺店・神保町テラス店・吉祥寺店・大手町店・仙台国分町店(宮城県)があります。詳しくは公式サイトにて。

この春、新しい出会いと新しい味に乾杯しよう!

photo by Novafly

ストレス解消に「おいしいビールを飲みたい」あなたと、ちょっと一息するのに「おしゃれなカフェに行きたい」あなた。どちらも叶えられる『クラフトビールが飲めるカフェ』は、まさに打ってつけではないでしょうか? 新たな生活が待っているこの時期、おいしいビールとおしゃれな空間に癒されながら、ストレスフリーに過ごしていきたいですね。

新たな出会いと、新たな味に乾杯!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

Webライター。東京在住。以前ヴィンテージ食器のWebショップを運営していたので、家に中途半端なお皿がごろごろあるのが悩みです。オーガニックの勉強中。

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【特集】【クラフトビール×CAFE】春だ!桜だ!女子会だ!オシャレにおいしいクラフトビールを堪能しよう

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。