• トップページ
  • 【パーク ハイアット 東京】旬の野菜をまるごと生かしたコース料理や銘酒など、春の特別メニュー

【パーク ハイアット 東京】旬の野菜をまるごと生かしたコース料理や銘酒など、春の特別メニュー

2月ですね。毎日、気温が低い日が続きます。とはいえ、昼間には時折、日差しの中に“春の兆し”を感じたりしませんか? 私たちの春を待ちわびる気持ちに応えるかのように、<パーク ハイアット 東京>が、2017年の春を盛り上げる特別メニューの数々を発表しました。

新鮮な旬の野菜をまるごと使用

<パーク ハイアット 東京>41階にあるレストラン<ジランドール>では、4月の1ヵ月間、新鮮な旬の野菜を根から葉までまるごと生かしたスペシャルメニュー『ルート トゥ リーフ』を展開します。この時期にしか手に入らない旬の野菜の繊細な味を肉や魚とともに楽しめるコース料理です。

 

期間/4月1日(土)~30日(日)

営業時間/

ランチ:11:00(土日祝 11:30)~15:00

ディナー:17:00~21:30(L.O.21:30)

料金/

ランチコース:5,000円より 

ディナーコース:8,000円より(全てサービス料・税別)

※その他、アラカルトメニューもあり。

予約・問い合わせ/<パーク ハイアット 東京 >41階「ジランドール」03-5323-3459

 

創業320年<勝山酒造>の銘酒が楽しめる

 

<パーク ハイアットグループ>では年に数回、食文化に精通した各界の“マスター”にスポットを当てた一大イベントを展開しています。この春のテーマは「マスターズ オブ フード&ワイン 2017」。<パーク ハイアット 東京>では、その第1弾として、仙台を代表する醸造元であり、創業320年の歴史を誇る<勝山酒造>の銘酒を提供します。<勝山酒造>の日本酒の要となる水は、泉ヶ丘から湧き出して地層に染みだし、いったん地中深くに溜まったところを深井戸から汲みだした、良質な水。さらに、力強い麹による発酵、早瓶火入れ、そして氷温貯蔵と、工程のすべてにこだわりが効いています。極めつけは、一般的な醸造方法では1週間に7本仕込むところを、あえて1本に抑えていること。その結果、生まれる<勝山酒造>の日本酒は、最高級の品質を保ち続けているのです。

 

レストランやバーで特別に提供

 

そんな<勝山酒造>の銘酒が、「マスターズ オブ フード&ワイン 2017」の期間中にかぎり、<パーク ハイアット 東京>内のレストランやバーで楽しめます。<ニューヨーク グリル>では『暁』をはじめとする4種の日本酒とのマリアージュを堪能できるディナーコースを、<ニューヨーク バー>では『伝』『献』『元』の3種類を飲み比べできるテイスティングメニューを用意。また、<ピーク ラウンジ & バー>では芳醇な果実味が特徴の『䴇(れい)』を生かしたオリジナルカクテルを提供するそう。さらには、<勝山酒造>の12代目蔵元・伊澤平蔵氏を迎えたスぺシャルイベントが<梢>で開催されるとか。こちらは人数に限りがあるので、早めに予約しておきたいですね。

 

■イベント概要

<ニューヨーク グリル> スペシャルディナー

期間/3月25日(土)〜4月2日(日)

料金/ 20,000円(サービス料・税別)

予約・お問い合わせ/<パーク ハイアット 東京>52階<ニューヨーク グリル>03-5323-3458

<ニューヨーク バー>テイスティングメニュー

期間/3月25日(土)〜4月24日(月)

料金/3,000円(サービス料・税別)

お問い合わせ/<パーク ハイアット 東京>52階<ニューヨーク バー>03-5323-3458

<ピーク ラウンジ & バー>オリジナルカクテル

期間/3月25日(土)〜4月24日(月)

料金/1,800円(サービス料・税別)

お問い合わせ/<パーク ハイアット 東京>41階<ピーク ラウンジ&バー>03-5323-3461

<梢>マスターズクラス ディナー

日時/4月8日(土)18:30開始

料金/ 20,000円(サービス料・税別)※18名様限定

予約・お問い合わせ/<パーク ハイアット 東京>40階<梢>03-5323-3460

 

洗練された空間で春を味わう

旬の野菜や銘酒を洗練された空間で味わえる<パーク ハイアット 東京>の春。今から待ち遠しいですね。

 

レストラン&バーの最新情報

http://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日の生活を彩る情報をお届けします

この記事をSNSでシェア

この記事を書いたライター

 

http://medeia.irodori.vc

フリーライター。イタリア語と革製品をこよなく愛するイタリアかぶれ。特技は靴&革製品磨き。お気に入りの長財布の経年変化が待ち遠しい、今日この頃です。

新着グルメ

 

【特集】【新茶】この時期だけのお楽しみ、「新茶」の季節!いろんな楽しみ方、教えます

新茶が出回る季節となりました! 今年の新茶、あなたはもう飲みましたか? 今回は、おいしい「新茶」をさらに楽しめる情報をお届けします。“飲む”以外の楽しみ方も伝授します!

 

【キャンペーン】【咲いた*取り寄せ vol.3】干し柿のミルフィーユに工場直送のポテチ⁈今週のみんなのお取り寄せ

真夏のような日差しが出たかと思ったら、4月上旬並みの気温になったり、なかなか気候がおちつかない5月ですが、みなさま風邪などひいていませんか? 免疫力をあげたいなら、やっぱりストレス解消も必要ですね。そんな時はぜひ、みんなのおすすめ<お取り寄せ>を! 今週も素敵なお取り寄せをご紹介します。

 

【特集】【生ドライフルーツ】で、生なの?ドライなの?世間を当惑させている、あの『生ドライフルーツ』を食べてみた

近ごろよく名前を耳にして、気になっている食べ物がありませんか? ドライなのに“生”!? 生なの? ドライなの? どっち?――と、考えれば考えるほど知りたくなってくる、あれです。そう、<綾farm>の『生ドライフルーツ』! 考えたところで、わからない。眺めてみても……まだわからない。これはもう、実際に口にするしかない!――というわけで、今回は『生ドライフルーツ』を食べてみました。

 

【特集】【飾り巻き寿司】お弁当や特別な日に作りたい「飾り巻き寿司」を作ってみた

運動会のお弁当やおうちでの誕生日パーティなど特別なときは、いつもよりちょっと豪華なものを!と思いますよね。そんなときにおすすめしたいのが、「飾り巻き寿司」。今その魅力にハマる人が続出中です。一体どんな巻き寿司なのかをご紹介します。  pict by @megumiseki.hanawa

 

【熟成岩手産短角牛×肉バル】<肉バルサンダー>六本木店オープン

大型連休が終わり、憂うつモードから抜けきれないあなた! 週末はお肉を食べてスタミナをつけませんか? 岩手原産の「短角牛」や「白金豚」が食べられる<肉バルサンダー>が、六本木にオープンしました。

  • トップページ
  • 【パーク ハイアット 東京】旬の野菜をまるごと生かしたコース料理や銘酒など、春の特別メニュー

さぁ、お店をはじめよう

グルメに関心の高いユーザーが集まるプラットフォームで、
食品やキッチン用品の通信販売が行えます。